go to English now in Japanese
■京化■京都大学理学部化学科・京都大学大学院理学研究科学専攻

京都大学大学院理学研究科化学専攻は、化学教室、化学研究所ウイルス・再生医科学研究所及び原子炉実験所の28の研究室と3つの連携併任分野から構成されています。当専攻は、次代を担う優れた若手研究者を育成すると共に、目覚ましい発展を遂げる現代化学の最先端研究を世界に発信しています。

トピックス

以前のトピックスはこちら

イベント

月/日 種類 詳細 更新日
7/6、7 特別講義 中村 潤児 教授(筑波大学大学院数理物質科学研究科)
「表面化学」
4/12
7/18、19 特別講義 禾 晃和 准教授(横浜市立大学大学院生命医科学研究科)
「細胞表面受容体の構造生物学」
4/18
7/31 公聴会 江口 大地
「High Functionalization of Nanomaterials by Controlling Organic-Inorganic Interface(有機−無機界面制御によるナノ材料の高性能化に関する研究)」
7/7
郭 海川
「異常高原子価Fe3.67+を含むAサイト層状/無秩序ペロブスカイト構造酸化物の電荷不均化転移」
© Kyoto University 2008