go to English now in Japanese
■京化■京都大学理学部化学科・京都大学大学院理学研究科学専攻

平成26年度京都大学大学院理学研究科修士課程化学専攻学力考査(平成25年8月実施)における試験科目の変更について

平成25年2月5日

平成25年8月実施の大学院修士課程入試から以下の変更を行いますので、受験生の皆様にあらかじめお知らせします。なお、試験時間等については、平成25年5月に配付される募集要項をご覧ください。

  1. 学力考査は筆答試問と口頭試問からなり、筆答試問は英語、基礎科目、専門科目からなる。
  2. 英語の試験は TOEFL-ITP注1)とする。
  3. 基礎科目の試験では、「有機化学」、「無機化学」、「物理化学」、「生化学・分子生物学」、「分析化学」、「物理学注2)」の6問から4問を選択する。
  4. 専門科目の試験は、次の5科目から2科目を選択する。「有機化学」、「無機化学」、「物理化学」、「生化学・分子生物学」、「物理学注2)」。
  5. 配点は、英語150点、基礎科目1問100点 × 4 = 400点、専門科目150点 × 2科目 = 300点の合計850点とする。

注)

注1)試験時間は約2時間(ヒアリングを含む)で、解答はマークシート方式です。 辞書等を持ち込むことはできません。また、TOEFL-iBT等のスコアをもって代えることはできません。全ての受験生が当専攻入試の一部として行う TOEFL-ITPを受験する必要があります。TOEFL-ITPを含む入学試験の検定料は従来と変わりません。

注2)物理学科など物理学を専門とする学科の標準的学部履修範囲から出題されます。

© Kyoto University 2008