go to English now in Japanese
■京化■京都大学理学部化学科・京都大学大学院理学研究科学専攻

高野 祥太朗(助教)

専門分野
分析化学、海洋化学
研究テーマ
  1. 微量元素同位体比分析法の開発
  2. 微量元素同位体比の海洋化学
代表的な論文
  1. Minami, T., Konagaya, W., Zheng, L., Takano, S., Sasaki, M., Murata, R., Nakaguchi, Y. & Sohrin, Y. An off-line automated preconcentration system with ethylenediaminetriacetate chelating resin for the determination of trace metals in seawater by high-resolution inductively coupled plasma mass spectrometry. Analytica Chimica Acta 854, 183-190 (2015).
  2. Takano, S., Tanimizu, M., Hirata, T. & Sohrin, Y. Isotopic constraints on biogeochemical cycling of copper in the ocean. Nature Communications 5, 5663 (2014).
  3. Liu, Y., Imashuku, S., Sasaki, N., Ze, L., Kawai, J., Takano, S., Sohrin, Y., Seki, H. & Miyauchi, H. Portable total reflection X-ray fluorescence analysis in the identification of unknown laboratory hazards. Journal of Vacuum Science and Technology A: Vacuum, Surfaces and Films 32, 3 (2014).
  4. Takano, S., Tanimizu, M., Hirata, T. & Sohrin, Y. Determination of isotopic composition of dissolved copper in seawater by multi-collector inductively coupled plasma mass spectrometry after pre-concentration using an ethylenediaminetriacetic acid chelating resin. Analytica Chimica Acta 784, 33-41 (2013).
  5. Nakagawa, Y., Takano, S., Firdaus, M.L., Norisuye, K., Hirata, T., Vance, D. & Sohrin, Y. The molybdenum isotopic composition of the modern ocean. Geochemical Journal 46, 131-141 (2012).
略歴・受賞
2006年4月 大阪教育大学教育学部教養学科 入学
2010年3月 大阪教育大学教育学部教養学科 卒業
2010年4月 京都大学理学研究科化学専攻 修士課程入学
2012年3月 京都大学理学研究科化学専攻 修士課程修了
2012年4月 京都大学理学研究科化学専攻 博士後期課程進学
2014年4月〜7月 チューリッヒ工科大地球科学科 留学
2015年3月 京都大学理学研究科化学専攻 博士後期課程修了予定
2015年4月〜 現職
Geochemical Journal賞 (2013)
京大化研学生奨励賞 (2013)
笹川科学研究奨励賞(2015)
連絡先
部屋番号 化学研究所本館M252-C号室
電話番号 0774-38-3098
ファクス番号 0774-38-3099
電子メール takano.shotaro.3r + @kyoto-u.ac.jp
リンク
水圏環境分析化学分科紹介(京化サイト内)
宗林研究室ホームページ

(最終更新日;2015年06月23日)

© Kyoto University 2008